言葉はコミュニケーションの手段ゃ機能ではない。それは枝葉の問題であって、根幹は沈黙だよ。
吉本隆明
「貧困と思想」(2008)

自分は当に、この境地なのかもしれない。

「今」の意味

2日程ブログ書いたんですが、いずれの日も入力ミスとか、操作ミスしたりで

再度書き直そうとトライしましたがすぐに心折れました

テへw


あ、いや、ここは


orz かw



運命に翻弄される、というのは、なんか運命というものがそもそも受動的であると前提されているようで、虚しく感じます。

引きこもっていても時間は過ぎる。そこに運命を照らしあわせると、引きこもる運命だった、となる。
かたや、「もうこんな人生はやだ!!俺は明日から引きこもる!!」って場合は運命を主体的に創り出したことになる。

のか?


w


結局、解釈の仕方なんだよな。だから運命なんて無いんだよ。

被災する運命

とか


宝くじに当たる運命

とか


そんなの確率だろ
偶然だろ


「今」に元々の意味なんか存在しない。

「今」に意味が持つのは、過去から「今」を振り返った場合と、未来を創造する場合にだけ「今」に意味がもたらされる。理由とか。

過去においてもその時点における「今」に意味は無かった。未来から振り返られて初めて、意味と理由がもたらされた。

だから、運命は無いし、「今」の状況に意味は無い。

「今」というのは、ただ単に、過去からの成り行き。

今に意味がもたらされるのは未来から振り返られた時。


であるなら未来を基準に生きていこうじゃないか。


「辛いけど、きっと将来の自分に今は必要なことなんだ。」
なんて、「今」に今、意味を付けるのは間違い。それこそ意味がない。


未来が「今」の価値を決める。

未来が「今」の意味を見いだす。

「あの時の事は決して無駄じゃなかった」
なんていうのは、わかりやすくて、未来が過去を有意義にした典型。


「今は無駄だと感じても、この経験がきっと役にたつ時がくる。報われる時がくる。」


そりゃ、そう思える未来になった場合の話。
だから、やはり未来の自分や、理想の自分を目指さなきゃ。


「今」に意味は無い
「今」に意味があると考えることで自分を納得させ、先送りする自分を許すな!!

「社長の息子=バカ息子」という方程式は昔から不変

タイトルひでーな
w



ところで、
覚悟はしてましたが


その忙しさ


殺人的


日当たり2000本が


3000本だったというオチでしてw


土日も生産計画に含んでますw
来月6日の納期まで脇目も振らず突っ走っていこうと…。



客先も頑張ってます
う〜ん…

こういうの好き


みんなが協力して目標を目指す一体感


こういうの久しぶり

客先から単価が提示されました。実力が評価された、と実感しました。


ただやはり自分は経営はダメだとも感じました。採算よりもメンツとかプライドを優先する偏屈な職人なんだなと。


おかしな話なんですが、今回この製品は緊急だったので見積りとかそんなことは後回しで見切り発車しました。日当たりの生産計画通りに安定供給できる目処がつきホッとした今日になってコストの話になりました。単価は客先に提示してもらいました。自分の希望額よりも3割高かったです。


額面通りに引き受けることになんとなく引け目みたいなものを感じました。
同時に、うちはもっと安くできるんだ!!見くびるな!!

みたいな、ある意味トンチンカンなプライドw


だって、相手に金額を提示させたら、自分の要望額よりも高かったと、それをラッキー♪って懐に入れるのってなんか釈然としない。俺的にはこういう場合、
「130円で単価提示してただきましたが、100円でやらせてもらいます」って言いたいね。
そういわれた客先は(こいつには予算伝えても大丈夫だな)って信用してもらえる。ただし、相手による。それは、例え俺が提示額よりも安い値段でやる、って言っても、
「こっちが提示した単価よりも安くしてくれるのはありがたいが、せっかくだが、今回はこっちの提示額でお願いする」

とかって太っ腹なこと言う相手の場合だけねw


俺ならそう言うw

今回の客先の担当者は…


そんな感じじゃなかったので提示通りに請求することにしましたw

酒とタバコとデヴィスと女(は、いないw)

自分のことだけでも目一杯なのに、頼られると引き受けてしまう俺は…


何なんだろ…


ただ…どう考えてもうちでしか対応できないのは明らか。それをわかってて断るなんて…

できなかった…


といって相手先の言いなりにはなってないから…
うちで対応できる納入数量や納期、製品仕様を了解してもらった上での判断だから…


できる限りのことはする。だからそっちも俺ができる限りのことができるような対応してくれ。
客先に対してそう伝えました。


月曜日から毎日2000本、それを20日間、計40000本の新規品緊急対応。

今朝初めて図面を見て、果たして今日中に製品取りができるのか…不安と、引き受けた責任、失敗は許されない張り詰めた緊張…

夕方、無事に製品取りができた時には本当にホッとしました。全てに感謝しました。そして最後に、

やっぱり俺は、

プチ天才だな…とw自分を誉めることは忘れずにw



今日は疲れました…


今は、温かい電気毛布に包まれ、心はアルコールに酔い、魂はデヴィスに鎮められながら…

ゆっくり
深く

眠りの底に向かって
落ちていきます。



おやすみ。

明日、よろしく…

マイナー調

特に何もないんですがw

今日は…

二人の友達から「今から行っても良い?」的な連絡頂いたんですが…


どちらの時間帯もビジーだったので、残念ですが断りました。


まぁ、彼らも営業周りとかで、時間が空いたりするとフラっと寄ってくれるんです。嬉しいですよ。ま、彼らからしてみたら、飲み物タダだし、時間制限無いし、マン喫行くなら…ってとこかもですがw。

ただ…今は、以前のようにいつでもウェルカムってのは難しいです…
忙しいってのもありますが…
なんか…
気が進まないというか…
億劫というか…


なんか、ジメジメしてばっかりでスイマセン。

とはいえ、ジメジメも嫌いじゃないし、まして否定するつもりもサラサラ無いので無理にやめるつもりはありませんが。

俺も貝になりたいw
人知れず生きる、深い海の底の貝になりたい


暗っ!!w

とはいえ、暗いのも悪いことじゃないし。


晴れの日を「良い天気」と言うのはどうかと…。雨の日のグレーな世界は、静なる心情に浸るには最高に良い天気です。自分的には、

「今日は…良い天気だな…」と、カーテンの隙間から雨降りの景色を見ながら独り心の中で呟きたいですw


暗っ!!w

大事な明日のために

朝っぱらからメール来たよY氏からw


先日の電話、そしてこのブログ、で今朝のメール…。
なんかそちらのやり取りが目に浮かびますw


どんだけ言われた通りなんだw

おそらく、今夜にでも「返事きた!!返事きたよ!!」って報告してんだろなw

どんだけ俺のこと好きなんだ…とw

ま、Y氏に好かれてる間はまだマトモってことなんだろと、若干自信が回復しました。

俺は、
「最低なイイ奴」
「最高のダメな奴」


久しぶりに思い出しました、あの頃をw…
3人で、遅咲きの青春を謳歌してた


またあの頃に…とは思いません。あの時はあの時で全て注いでましたから、後悔もないし、やり残したこともありません。ただ唯一心残りなのは…

焼き肉屋が休みだった…

ぐらいかw



何をしてても
どう在ろうとも


時間は同じく過ぎる

時間はお金で買えると思ってます。ただ、過ぎた時間は取り戻せない。


昨日はもう来ない
昨日はもう来ない

今日が終わる
今日が終わる

明日が来る
明日が来る

明日はどんな日?

明日をどうする?

明日が終われば
明日はもう来ない

明日はもう来ない
明日はもう来ない

明日どうする?
明日どうする?


明日どうしよ…


大事な明日を

ドンドンひとりぼっち…いいけどさ…

Y氏からの電話は、たいがい17:30頃。
こっちは絶賛仕事中!!です。その頃って一日の中でも慌ただしさの第二次ピークじゃないですか?
電話してくるぐらいの緊急なのか、というと、かけ直してくるわけじゃない…メールしてくるわけでもない…


俺も連絡しない、
と…


2、3日前にお久しぶりの方から「元気〜?」のメール頂きまして…

「あんま」

と返信したらw、
「らしくないねー!!ご飯食べに行こうか?」と、すでに遠い昔のことのような、懐かしささえ覚えるノリでお誘いして頂きました。行く気は全く無かったんですが、その方が誘ってくれるなんて珍しいので、一瞬、なんて断ろうかと考え…


「今の俺とご飯食べても美味しくないから」

と、模範解答よろしくお断りしました。

すぐに返信が、

「失恋しちゃった…」
と…。



その答えは…




50点です。